どっぷりMTG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーナメントで勝つ為に大事なコト【第3回】マジック環境

僕が普段マジックをする場所は東京です。

8年前、18才の時にジュエリー&アクセサリーの専門学校に通う為、上京してきました。
と、言うのはぶっちゃけ建前で、本当はもっと熱いマジックがしたい!と思って東京に出て来ました。
ごめんなさい父さん。

東京はトーナメントが多い、プレイ人口が多い、そして、強い奴が多い。
この事は、田舎のマジック大好き少年にとっては大きな憧れでした。
そして、実際に沢山のトーナメントに出て、沢山のプレーヤーと出会い、強い奴らと沢山マジックしてきました。
僕がプロプレーヤーとしてやっていけてる理由を考えると、これはかなり大きな要因だと思います。
良い環境でマジックをしてきた事によって勝てているわけです。

今回のテーマは環境です。

あなたがどんなトーナメントに勝ちたいのかは分かりませんが、勝つ為にはよりよい環境でマジックをする事がとても大事です。
僕はスポーツ漫画等でよくある、いわゆる「ローカルなチーム」が強い奴集めて良い環境でやってる「王者チーム」に立ち向かっていき、最後には勝利するという流れが好きです。
そこには努力や根性があり、そして、勝つ為、強くなる為に様々な工夫をする等のプロセスがあるからです。
そういった漫画は僕達にとても大事な事を教えてくれます。
しかし、「王者チーム」が同じ事をしたならどうなりますか?
大概の場合、もともとの強さ、環境分のアドバンテージがさらに生きて、圧倒的な差が生まれてしまうと思います。

この不利を覆すには、やり方や気持ちではなく、そもそものマジック環境を良くする他ありません。
そこで、皆さんの環境が良くなるような方法をいくつか挙げたいと思います。

【案1】上京する

とにかく強くなりやすい環境!
それを求めるなら、東京(関東)でマジックをするのがベストです。
すでに関東にいるという人はスルーして下さい。
世界中の都市全て含めて考えても、今のところ僕がトーナメントで勝ちたいという理由で東京を出る可能性はありません。
毎週末トーナメントがあります。沢山のプレーヤーがいます。日本のプロプレーヤーの8割は関東在住です。
しかし、住む場所が変わってしまう話というのは、現実的には厳しい人が多いと思います。
なにかの機会に無理なく上京できる人や、本気でプロツアーで優勝したいという人のみオススメです。


【案2】今よりもマジック的に優れた場所に住む

マジック人口が多い場所や、マジックプレーヤーが集うカード屋さんの近くに住むという案です。
プロツアー、グランプリで勝ちたいという場合、【案1】には劣りますが効果はありますし、地方の特定のトーナメントや、PTQ、GPTで勝つのが目標という場合はオススメです。
実現度は東京に限定してないぶん高いと思います。
それでもまだ、なかなか難しい話ですね。
でもまだまだ大丈夫、他にも手はあります。


【案3】積極的に遠征を行う

なにも住む場所を変えなくても、遠征をうまく使って練習するという方法もあります。
プロプレーヤーの中でもこの方法で上手くいった実例があります。
これはその中でも大きな例。現在5年連続でPOY(プレーヤー・オブ・ザ・イヤー/年間最優秀選手賞)を獲得している日本人選手5名のうち、2006年のツムケンと2008年のナカシューの2人は、獲得した年に何回も関東に練習の為遠征して来ていました。他の3人はそもそも関東在住でした。
もちろん、通常は遠征先が必ずしも関東である必要はなく、例えば三重県で一番になる為に、名古屋に遠征して腕を磨く事だって充分に意味があると思います。


【案4】MO(マジックオンライン)を利用する

いつでも、どこにいても、パソコンと回線さえあれば好きなだけマジックができます。
MOには世界中のマジック好きが集まってきます。
そして、日本のトーナメントでは見ないデッキに出会ったりする事もあるのがメリットです。
ドラフトがやりたい時もいつでも8人集まります。
MOを利用するのに必要なのは、クレジットカードと少しの英語力。古くないパソコン。
英語は分からなくても各種翻訳サイトを使えばなんとかなりますが、パソコンに関しては、MOが充分な速度で動くものを用意して下さい。動きが悪くて余分な時間がかかってしまうと損です。まあ、最近のパソコンならほとんど大丈夫だとは思いますが。


【案5】今ある環境を向上させる

それぞれ数に差はあると思いますが、あなたにはマジック友達やマジック仲間がいて、マジックをする場所があって、それがあなたの現在のマジック環境だと思います。
それをより良いものにするというのは、一番シンプルながらも、できる事は色々あると思います。
例えば・・・新しいやる気のある人が入ってこれる状態ですか?また、そういう人を積極的に探していますか?
良い人が多ければ多い程当然、環境は良くなります。
例えば・・・マジックをする場所にテーブルとイスはありますか?
なければ皆でお金を出しあって購入する事を検討してみてはいかがでしょう。
練習はなるべくトーナメントと同じ姿勢でやるほうが効果的です。


など、他にも色々あるとは思いますが、僕がすぐ思いつくのはこんなところです。
「情報ゲー」や「人との繋がりゲー」も環境といえば環境ですが、
今回はあくまでもベースとなる普段マジックをする環境についてのお話でした。

今ある環境でどれだけの事が出来るか

これはとても大事な事です。
しかし、その前に、

自分のマジック環境をどう良くするか

を考えてみて欲しいと強く思います。


ちなみに、今のマジック界にはこの文の冒頭に出てくる、
「全てをやりつくしている状態の王者チーム」
のようなプレーヤーはいないと思います。
プロ達も、それぞれができる範囲で、できる事をやっているといった状態です。
まだ誰も限界までやれてません。全体に対して強い人とか弱い人がいるだけの状態です。

つまり、トーナメントに勝ちたいあなたが、環境構築からしっかりやっていけばいくらでもチャンスはあります。

皆さんがより良い環境でマジックが出来る事を願っています!

テーマ:Magic:The Gathering - ジャンル:ゲーム

コメント

参考になりました

マジックとの付き合い方次第でどの様にも選択肢はあるのですね。
ただ地方で自分とスタンスの異なるプレイヤーとしかマジックが出来ないような場合、案5が実行しにくいのが問題だと思っています。
プレミアイベントでの勝利を求める人とそうでない人が、同じ環境を求めているかというとそうではないですから。
長々と失礼しました

  • 2010/01/26(火) 02:21:20 |
  • URL |
  • Donate #H6hNXAII
  • [ 編集 ]

所詮田舎だしなーと半ば諦めてましたが、良い環境を作ったりとか、遠征したりとか、いっそ上京したりとか、やろうと思えばいくらでもやりようはあるんですよね。眼から鱗の思いです。ありがとうございます。

  • 2010/01/26(火) 02:51:55 |
  • URL |
  • テラ奈々氏 #jqM4dR.E
  • [ 編集 ]

>Donateさん

書き込みありがとうございます。
確かに、おっしゃる通りだと思います。
地域のマジック人口がそもそも凄く少ない場合、色んな楽しみ方の人と一緒にマジックしますもんね。
そんな中にいるトーナメントに勝ちたい人は、自分のコミュニティを求める方向に染めていったり、現在の範囲外を開拓して他にそっちの環境を作ったりする必要がありそうですね。
個人的には両方少しずつやってみるのが良いと思います。

  • 2010/01/26(火) 03:17:09 |
  • URL |
  • はるる #-
  • [ 編集 ]

>テラ奈々氏さん

勝ちたいって気持ちが大きければ大きい程、選択肢は増えると思います^^
頑張って下さいe-257

  • 2010/02/01(月) 22:58:56 |
  • URL |
  • はるる #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harurumtg.blog41.fc2.com/tb.php/83-ee6d4e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。