どっぷりMTG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告と現在のスタンス。

ども、ご無沙汰ですみません

最近はこんな感じです。


スタンダード

いまだにデッキ持ってません。
3種目の中では一番重点を置きたいところなのに、全くできていない現状。
とりあえずはと、本日池袋アメニティードリーム、池袋オーガの2店舗でFNMを見学してきました。
いたデッキは白黒トークン、BGエルフ、緑白ビート、白赤ヒバリ、正気の削り落し、白鳥アサルト、テゼレット親和、白緑ハンマータイム、ターボフォグ、クイッケントースト、スパークバーン、フェアリー・・・etc

まあ、当然色々なデッキがいました。
ここで色々な人に話を聞いたのと、もともと聞いていた話を総合すると、
どうやら現在の関東草大会メタゲームは、本命が白黒トークンで、対抗がエルフ(緑黒ハンマー含む)のようです。

白黒トークンはもともと強い上に、再誕で《妄信的迫害/Zealous Persecution(ARB)》という白黒トークンの為に作られたようなカードを得たわけですから本命なのもうなずけます。
また、6マナの《自我の危機/Identity Crisis(ARB)》もサイドボードの定番となっているようです。
エルフはもともとは第2グループぐらいのデッキでしたが、新加入の《朽ちゆくヒル/Putrid Leech(ARB)》と《大渦の脈動/Maelstrom Pulse(ARB)》でかなり強化されたようです。小型エキスパンションでメインに2種類も強いカードが入るとそそります。

で、自分自身がこれらのデッキを次のGPバルセロナで使う?使わない?という話をさせていただくと、
まず、白黒トークンを使う可能性は少ないと思います。
もともと海外のほうが使用者が多かったデッキなので、日本よりもお祭り状態になっていて、かなりメタられている可能性があります。そして、このデッキをメタる事はそんなに難しい事じゃない。
白黒トークンの弱点は、相手に介入されやすいのに、相手に介入しにくい事だと思います。

エルフは結構良さそうな感じがします。
《大渦の脈動/Maelstrom Pulse(ARB)》はパーマネントであれば、苦手なものでもほとんど対処できる上、タイミングによってはカードアドバンテージが取れるので総合勝率をかなり上げてくれそうです。
そしてもし、現実に白黒トークンがお祭り状態だったら《妄信的迫害/Zealous Persecution(ARB)》をサイドに入れてタッチで使うのもアリな気がします。メイン貴族の教主4、護民官4だとすると、サイドに平地1枚入れておけば白マナカード9枚だし。


ドラフト

前回の更新後5回やりました。

1-2withグリクシス
0-3withジャンド
2-1withエスパー(白青タッチ黒)
2-1withナヤ5色
1-2with赤緑

最後の赤緑は「2色組めたら勝ち!」のこの環境の方程式に疑問が生まれる結果。
デッキはそこそこ強かったけど、2色だと相手のプロテクションがハマった時に抜けにくい。
プロ赤倒せなくて、マルチクリーチャーがどれでも止まる状態を打開できなくて完敗だったのが印象的。
最も、新環境のドラフトでは各種2マナ2/2プロテクションは初手で取っていいぐらいの強さのカードだと考えているので、仕方ないと言えば仕方ないのかも。


限定構築

今年度、京都から近所に越してきたフジシューさんと、ちょくちょくやっているのですが、この種目について話してもあまり皆さんのお役に立てそうにないので手短に。
自分用メモだけ残しておきます。
・私は今、ジャンドコンが一番強いと思っている
プロツアーのメタゲームを読む際に、昔から役立っている事があります。
練習初めて1週間ぐらいの時に一番強いと思っているデッキは本番たくさんいる。
これはあくまでも、「プロツアー前」における、「自分の場合」の事なので、そのまま使わないほうが良いとは思いますが、自身の経験や対象とする大会によって期間の修正をすれば役立つ可能性はあると思います。


晴れる屋

おかげ様で無事に開店して3ヶ月がたちました。
通常業務に加え、アラーラ再誕のシングル販売開始や、多数の商品陳列、引退された知人のお宅にお邪魔させていただいての大量カード査定など、かなり頑張っています。

沢山のお客様からご注文をいただいている時や、一日中カードの仕分けをする日なんかは大変ですが、触っているのが大好きなマジックのカードなので全く辛くはありません。
顔こそ見えませんが、色々な地域の方からのご注文をいただいた事で、自分が少しでもマジックをする人達のお役に立てているという実感が湧き、晴れる屋モチベーションは上がりっぱなしです。
まだまだ改善できると思う部分が多いので、まずはそれらをしっかりやっていこうと思います。
ここからまたスタート。


というわけで、まとめると

☆スタンダード☆
プレイ0回、見学、情報収集のみ。
☆ドラフト☆
8回、成績微妙。
☆ブロック構築☆
調製用デッキが出来た程度。
☆晴れる屋☆
沢山時間使ってます。

最近はこんな感じでした。
プロプレーヤーとしての活動をしつつ、ショップ経営をするのは、大変です。
マジックに関わる事なので相性はいいですが、両方フルにやろうとすると他の事に使える時間はほとんどありません。こういった場合、ほとんどの人はどちらかに重点を置くのかも知れませんが、
僕にはその選択肢をあっさり断ち切る素晴らしい言葉があります。

二兎を追わねば二兎は得ず  from昔のはるる(笑)

両方やりたいから両方頑張る。

それだけです



テーマ:Magic:The Gathering - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harurumtg.blog41.fc2.com/tb.php/39-3b623561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。