どっぷりMTG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第181回PWC(川崎開催)

前日に引き続き白赤で参戦。
一日分の経験が増えた事で、構成が結構良くなった。
意外とメインは一枚しか変わらず。


デッキリスト

4:《運命の大立者/Figure of Destiny(EVE)》
4:《モグの狂信者/Mogg Fanatic(10E)》
4:《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid(ALA)》
3:《イーオスのレインジャー/Ranger of Eos(ALA)》
4:《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander(10E)》
3:《目覚ましヒバリ/Reveillark(MOR)》

4:《精神石/Mind Stone(10E)》
3:《流刑への道/Path to Exile》
4:《幽体の行列/Spectral Procession(SHM)》
4:《復讐のアジャニ/Ajani Vengeant(ALA)》
1:《苦悩火/Banefire》

4:《風立ての高地/Windbrisk Heights(LRW)》
4:《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge(10E)》
4:《反射池/Reflecting Pool(SHM)》
4:《岩だらけの大草原/Rugged Prairie(EVE)》
3:《平地/Plains》
3:《山/Mountain》

サイドボード

4:《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender(LRW)》
4:《静月の騎兵/Stillmoon Cavalier(EVE)》
4:《神の怒り/Wrath of God(10E)》
2:《苦悩火/Banefire》
1:《炎族の先触れ/Flamekin Harbinger(LRW)》


成績

1回戦 vsフェアリー
○○
2回戦 vs4色コン(ロウクス修道士、ガラク、青命令、ラス、炎渦等、肥沃な大地等使用)
○×△
3回戦 vsバントカラーのコントロール
○○
4回戦 vs赤単
○○
5回戦 vsフェアリー
○○
6回戦 vsドラン
○○
7回戦 vsフェアリー
○×○

なんと2日連続優勝

全体的に相手の事故が多かった&こっちの事故が少なかったけど、白赤のポテンシャルの高さを再確認。
白赤のいいところは、逆事故が起こりにくいところ。

メインデッキ内のカードアドバンテージを得れる(可能性がある)カードの総数は驚きの22枚。
百欄、イーオス、ヒバリ、司令官、アジャニ、風立ての高地。
なかなかカードが尽きないのが赤白のいいところ、手札枚数自分7相手1なんてのがよく起こる。
そのぶんテンポ体制はそこまで高くない、メインで一番苦手なアーキタイプはキスキン。
今のリストで言えば、メインかなり不利、サイド後そこそこ有利といった感じ。
あと今のところ当たって嫌なのは、白赤かなりメタッた構成の多色コンぐらい。

2日間とも他の上位陣も白赤が多かったし、白赤の1強環境かも。

PT京都に向けて、白赤の改良はもちろん、
色々なデッキの可能性を追っていく予定。

最低条件:白赤に有利で他そこそこ戦えるデッキか、もしくは白赤とはいい勝負だけど白赤をメタッたデッキに強いデッキじゃないとダメ。

こう考えています。


今週末もLMCとPWCがありますが、そこで環境の次のステップが見れるか!?以前として白赤が強いままなのか!?
京都に向けて要注目だと思っています。

はるる

コメント

環境変化後のトッププレイヤーのデッキリストが
見れるというのはありがたいです。
これからも頑張ってください。

  • 2009/02/17(火) 19:25:42 |
  • URL |
  • 匿名 #AIlHpmOk
  • [ 編集 ]

匿名さん>ありがとうございます!
出来る限り頑張りますe-257

  • 2009/02/19(木) 02:23:07 |
  • URL |
  • はるる #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harurumtg.blog41.fc2.com/tb.php/20-55c9bdf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。