どっぷりMTG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AACドラフト(3)(4)

AACドラフト(3回目)

デッキ:白緑タッチ青
結果:2-1

ラッキーな初手《戦誉の天使/Battlegrace Angel》から2手目を《破門/Excommunicate》で我慢して、白を軸に受けピック。3手目で《枝分かれの稲妻/Branching Bolt》を取るも、最終的には白緑2色プラス《ロウクスの戦修道士/Rhox War Monk》《バントの魔除け/Bant Charm》の2枚という形に。
他に青マナ使用先として3枚の《圧倒する静寂/Resounding Silence》があった。
以前からそれなりに強いカードだったけど、コンフラックス導入後は8マナ到達率が少し上がっている気がするのでさらにいい感じ!?


AACドラフト(4回目)

デッキ:青白緑タッチ赤の4色コン
結果:2-1
自分のポジションでどの色がいいのか分かりにくい流れで、全景やオベリスクでお茶濁しピックしていたらそのまま4色に。正直デッキ全体としてはあまり強くなかったけど3パック目初手で現れた《アラーラのオベリスク》で1ゲーム、青白緑の6マナ3/3めくる君(名前知らない)で1ゲーム、相手の事故で1ゲーム、またまた2枚入っていた《圧倒する静寂/Resounding Silence》とか色々で1ゲーム勝って、なんとか2マッチ勝利。
この《圧倒する静寂/Resounding Silence》がよく取れるのは、出すぎている事もあるが、単純にあまりバントや5色が人気ないせいかも。



今までやった8人ドラフト4回の3-0デッキはナヤ×2、エスパー×2。

前回の最強断片ナヤと今回かなり強化されたエスパー。
後者のほうはコンフラックスのパーツ強いけど、そのぶんメタカードも入ってるのでしっかり押さえたいところ。そして、自分がエスパーやる時も、対策カードをカットできる瞬間を見逃さないようにしようと思った。

はるる

テーマ:Magic:The Gathering - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harurumtg.blog41.fc2.com/tb.php/15-96db400d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。