どっぷりMTG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPマニラとGP仙台

スタンダードのGP2連戦してきました!
ワシントンに続き、仙台とマニラ両方ともプレインズウォーカーコンを使用。
結果は仙台16位プロポイント3点、マニラ10位プロポイント4点とそれなりでした。

これがマニラで使ったリスト。

Tomoharu Saito, 10th – 36 points
Grand Prix: Manila

3 Arid Mesa
4 Celestial Colonnade
4 Glacial Fortress
3 Island
2 Mountain
4 Plains
3 Scalding Tarn
1 Sejiri Refuge
2 Tectonic Edge

4 Wall of Omens

3 Ajani Vengeant
4 Day of Judgment
3 Elspeth, Knight-Errant
2 Gideon Jura
3 Jace Beleren
3 Jace, the Mind Sculptor
2 Journey to Nowhere
4 Oblivion Ring
2 Path to Exile
4 Spreading Seas

Sidebord
2 Baneslayer Angel
3 Celestial Purge
4 Cunning Sparkmage
4 Negate
2 Sphinx of Jwar Isle


仙台ではNegateがメインでJourney to Nowhereは無し、サイドのBaneslayer AngelとSphinx of Jwar Isleが3枚入っていました。個人的にはこのデッキは良いと思ってますが、オススメはできません。勝つまでのターン数は多いし、自分も相手も考える事が多いので、3本終わらないという事が結構発生するからです。
マナ域が被っていたり、プレインズウォーカーのどの能力を使うか等、選択肢が多い上、常に時間制限の壁を超える事を意識してプレイなければならないので、非常に難易度が高いデッキだと思います。
両方GPともミスのせいで負けてしまった試合で勝てていればトップ8に残れている成績でした。
仙台では2引き分けしてしまい、途中から100%のプレイは諦め、90%の以上のプレイを最速で行う事を心がけました。マニラでもスピード重視を心がけた結果、なんとか引き分けはありませんでしたが、ミスは何回かあり、そのうち1回は致命的でマッチを落としました。
このデッキで100%のプレイを最速で行うには、かなりの練習や経験が必要だなと思いました。
練習時間があまり取れなかったので、仕方が無い結果かもしれません。
だけど今まで、常に100%のプレイを心がけてきたので、場合によって100%を捨ててスピードを重視する選択肢があるという事を体感できて良かったです。このデッキに限らず、例えば3本目が残り時間10分で始まる時なんかはそれを意識できると勝利期待値が上がるパターンがありそうです。久々にコントロールを使って試合に出て、調整してまた出てという流れからの収穫がちゃんとあって嬉しいです。もちろん、プレイや調整能力のリハビリにもなりました。

これでプロポイントは32点。
POYレースはパウロビターの37点に続く単独2位。
シーズン半分折り返しのこの段階で35点は持っておきたかったですが、まあ許容範囲という点数です。
晴れる屋店舗オープン後は練習時間が増やせるので、帯を締め直してPOYに向かってぶっちぎります!!!


テーマ:Magic:The Gathering - ジャンル:ゲーム

コメント

お疲れ様でした~
POYレース頑張って下さいね!!
5点差なんてぶっ飛ばしてダブル受賞!!
心から応援してます!!!

  • 2010/06/16(水) 20:55:24 |
  • URL |
  • カメコロ #-
  • [ 編集 ]

おっ!意外と積めてるんですね

頑張ってもう1度POY取ってください
アムステルダムは一緒に頑張りましょう!

  • 2010/06/17(木) 00:20:22 |
  • URL |
  • BlackMaster #-
  • [ 編集 ]

POYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOY
応援してます!


  • 2010/06/17(木) 02:21:35 |
  • URL |
  • ヤバ夫 #-
  • [ 編集 ]

>カメコロさん

ダブル受賞しますよ!
応援宜しくお願いします!

>BlackMaster

目立った活躍してないけど実はコツコツ的なね(汗)
アムステルダム頑張ろう!

>ヤバ夫さん

ありがとうございます!!!
POYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOYPOY!!!!!!!


  • 2010/06/17(木) 08:54:31 |
  • URL |
  • はるる #-
  • [ 編集 ]

二つのグランプリお疲れ様でした。
僕もトリコPWCでグランプリになどに挑んだのですが、サイドのCunning Sparkmageには驚きました。
このサイドのCunning Sparkmageはどういった相手に、どのパーツと入れ替えたりするんでしょうか?サイドボードプランをよかったらおしえてくださいm(_ _)m

  • 2010/06/17(木) 23:32:21 |
  • URL |
  • sugi #-
  • [ 編集 ]

>sugiさん

Cunning Sparkmageは徴兵バント相手にかなり強く、ナヤ、キブラーバント等にそれなりに仕事をします。ナヤは相手の構成次第ですが。
抜くカードもこれまた相手の構成次第なので色々試してみて下さい。一応、赤マナが潤沢なわけではないので、ティムを入れる時はアジャニ抜きが多いです。

  • 2010/06/27(日) 08:20:11 |
  • URL |
  • はるる #-
  • [ 編集 ]

ちょっと遅いけど、お疲れ!

後半分だな、頑張れ!

ヨーテボリに行くかもしれないから見かけたら挨拶したいなと思って。

  • 2010/07/05(月) 02:10:53 |
  • URL |
  • スウジン #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harurumtg.blog41.fc2.com/tb.php/133-a53f8306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。