どっぷりMTG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009日本選手権

俺は本当に日本チャンピオンになりたかったんだな。

優勝したナカシューを見てそう思った。
今回は、たった1回の賞金もプロポイントも少ないイベントにもかかわらず、結構時間をかけた。
去年までの3年間、9位、9位、8位と、苦い思いをしてきた。
特に去年は明確にミスってトップ8を逃している。

スタンダードの準備
真っ先にフェアリーが選択肢から消えた。普通に強いデッキなのは間違いないけど、同系のプレイゲー、運ゲーは両方嫌だったし、《大貂皮鹿/Great Sable Stag》は致命的だった。「普通に強い」程度のデッキじゃ出たくなかった。
次にキスキンが消えた。白ウィニーというデッキの性質上、目立っている状況では勝ちにくい。
稀に、それを跳ね除ける程のデッキパワーがある場合があるが、今回はそうではなかった。
一瞬第1候補になったジャンド続唱&続唱クイッケンはすぐ消えた。スパーリングを重ねていくと、普通に弱い事が分かった。
コンボエルフや親和エルフは強かったけど、新しく加わった《エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid(M10)》の強さがあからさますぎて、同系がたくさんいそうだから、同系の運ゲー嫌だし、キスキンの次にメタられてる可能性も少なくないと思ったので選択肢から消えた。
クイッケントーストだけは、うまく組めれば強そうだ。そんな状態だった。

そんな時はるるーむでは、イヤナガが持ってた赤黒が好感触。
使用者数で上位4つだろうと思われる、キスキン、エルフ、フェアリー、クイッケンなどの各種ビビットランドデッキのうち、キスキン以外の3つに有利だったからだ。
で、残された時間で良いクイッケンをつくるより、赤黒を調整&ドラフト練習したほうが期待値が高いだろうと思い、赤黒の調整をした。
キスキンには可能な限り強くした(サイドボードにキスキン相手に入らないカードは入れない)けどそれでもマッチ勝率35%ぐらいといった感じだった。

ドラフトの準備
回数で言えば、リアルで1回、MOで4回やっただけ。
だけど色々真剣に考えながらやったらACRドラフトの性質が分かり、自分の作戦が決まった。
「アラーラ再誕でお祭り開催大作戦」
アラーラ再誕のカードは他の2パックと比べて圧倒的に強い。はっきりいって異常。
全部マルチカラーなんだから当たり前と言えば当たり前だけど。
だから、アラーラ再誕でボムや強いカードを沢山取れるようにしようと思った。
どうすればボム&強いカードをたくさん取れるか?
答えは簡単。5色をやれば大体のものは取れる。
幸いこの環境では全パックに優秀なマナサポートカードが入っているので5色ができない事はない。
なので決め打ちというわけではないけど、5色を強く念頭に置いたドラフトをする事に。
具体的には、1、2パック目ではパワーカード、除去、マナサポートを積極的に取るようにして、《ヴァレロンに仕える者/Steward of Valeron(ALA)》や、各種異国者などの低マナ圏でマナ拘束が強いカードはなるべく取らない。で、再誕で贅沢ができるマナ事情にしておいて、全体的にカードパワーが高い再誕では、各種境界石や基本土地サイクリングをあまり取らなくていい状況にしておくというもの。

そんな感じで迎えた本戦。


2009日本選手権使用デッキ:RB  デッキ製作者:サイトウトモハル、イヤナガジュンヤ

11《山》
4 《野蛮な地》
4 《偶像の石塚》
4 《竜髑髏の山頂》
1《鮮烈な岩山》

4 《呪詛術士》
4 《復讐の亜神》
4 《運命の大立者》
4 《地獄火花の精霊》

4 《荒廃稲妻》
4 《炎の投げ槍》
4 《火山の流弾》
4 《稲妻》
4 《マグマのしぶき》

☆サイドボード☆
3《炎渦竜巻》
2 《死の印》
4《叫び大口》
4《思考囲い》
2《破滅の刃》


成績

ROUND1○××負vs赤白バーン・・・全くの予想外。アジャニで一本、事故で一本落とす。 
ROUND2○××負vs続唱入りユグドラシル無限コンボもあるよ・・・もっと予想外。サイド後ブレンタンとかビヒモスハンマーとか
ROUND3×× 負 vs白黒トークン・・・キスキンと同じぐらい相性悪い。

ここまでで0-3。会場を見てるとメタは外してないようだけど当たり運悪すぎ。なんとローグデッキ3連発!
さすがに少し凹んだけど、凹んでても損するだけ。
だから次のラウンドまでずっと
「0-3から優勝かっこいい!0-3から優勝かっこいい!」
って言い続けてテンション上げた(笑)

ROUND4×○○勝vsキスキン・・・ようやくメタデッキに当たった。下位卓で当たるメタデッキといえば、当然苦手なキスキン。なんとか勝利。

ここからドラフト。1回目はかなり強いジャンドタッチ白

ROUND5 勝
ROUND6 勝
ROUND7 勝・・・2ターン目5色ランド、3ターン目《朽ちゆくヒル/Putrid Leech》、4ターン目《無謀突進のサイクロプス/Madrush Cyclops》、5ターン目《イーオスの騎士長/Knight-Captain of Eos》、6ターン目《パレオロス/Paleoloth》、7ターン目《捕食者のドラゴン/Predator Dragon》の神回り発生。
リミテッドで4ターン連続でレア使ったのはさすがに初めて(笑)

2日目のドラフトはほぼ均等5色。マナサポート9枚で基本地形3枚、3枚、2枚、2枚、2枚。

ROUND8 負・・・5色は飛行ビートには相性が良くない。天敵中の天敵《エイヴンの擬態術士/Aven Mimeomancer》登場で圧敗。
ROUND9 勝
ROUND10勝

ここからまたスタン。2日目初戦で負けてもうトップ8のチャンスはなかったけど全部勝てばプロポイントはもらえる。

ROUND11○×○勝vsフェアリー・・・ひまんちゅと元気よくデュエルしすぎて隣でやってたあんちゃんに怒られた(汗)
ROUND12トス勝vsキスキン・・・下の点数だったせるぷーさん(スガヤヒロノブさん)がトスしてくれた。感謝。
ROUND13○○  勝vs白黒トークン・・・復讐の亜神3枚土地4枚の初手を思いきってキープしたら《ルーンの光輪/Runed Halo》出されてビックリしたけどブロッカーとして大活躍。引き強で勝利!

ROUND14×○○勝vsクイッケントースト・・・キタヤママサヤ戦はもう今年3回目、しかも次の日サイドイベントでも当たった(笑)

なんか最後のほうはずっと楽しくやってました^^
結果は14位でプロポイント1点もらえただけだけど、0-3スタートだった事を考えると嬉しいです。

今までにもあったけど、メタに対して作ったデッキは下の方に行ってよく分からないデッキに当たり始めると本当に弱い。4回戦目キスキンに負けてそのまま終了してもおかしくない流れだったし。
日本選手権には不戦勝が無い&プロツアーでもないので普段よりリスクが高い選択でした。
でも、限られた時間の中で、今の自分にとって一番期待値が高い選択ができたので悔いはありません。

夏のGP連戦に向けてM10リミテッド頑張ります


PS:サイドイベントのシールド戦に出たら9位でトップ8ならず(汗)
日本選手権(会場で)3年連続9位達成!

テーマ:Magic:The Gathering - ジャンル:ゲーム

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。